最後のラスボス支店長

基盤支店の支店長なのでもちろん仕事はバリバリ出来ます。
絵に描いたようなバリバリ仕事は出来るけどプライベートがだらしない、という人でした。経費流用、パワハラ、社内不倫なんでもござれ。

何度目かの結婚でようやく子どもに恵まれたのにまだ不倫するの???

パワハラも酷かったです。私たちに怒鳴るということはなかったのですが、出入りする保険会社や業者に対してはひどかったです(*_*)

もう資料に漏れがあった日なんかは延々と怒鳴りつけていました。

ノルマに関しても厳しかったです。
直接本人に言うのではなく、担当の役席をつめる人だったので自分のせいで役席がねちねち言われていて申し訳ない気持ちになりました。

1番ナゾだったのは、クレジットのノルマです。努力目標にする支店はありますが、強要でやっているのはこの支店だけでした。
このご時世、年会費もかかるしたいしたサービスもない地方銀行のクレジットなんて誰もいりません。
クレジット会社からしても、発行手数料がかかるため、入会後2年以内でカードを解約されると赤字に。
無理にお願いして数年で解約されるというのは良い話ではありません。

最初は親や兄弟、親戚にカードを作ってもらってしのいでいました。
でも2回目のクレジットノルマになると、もう頼める人誰もいない…
なんで他の支店はやっていないクレジットのノルマでこんなつらい思いをしなきゃいけないの??

けっきょくノルマをつめられて、苦肉の策で親のカードをゴールドカードに切り替えてもらいました(年会費1万円)。

なんでこんなにクレジットにこだわっていたのか今でも分かりません。

わたしの予想では、

クレジットノルマ達成の報奨金が欲しかった

定年退職後に支店長がクレジット会社に再就職

こんな感じかなあ、と思います。あくまでわたしの良そうなので真実は今でもわかりません。

どっちにしろ支店長の私利私欲を満たすためだけに私たちが働かせられていると感じてしまい退職を決意しました。

人間関係パート2

そんなこんなでまたしても異動になったわたしは今度は基盤支店になりました。基盤とはその地域の1番大きい支店ですね。
大きい支店なだけあり、人間関係はドライであっさりしていました。
みんな自分の仕事は自分でやる。でも分からないところを聞くとしっかり教えてくれます。
わたしもこの支店に配属されるときには3年目になっていたので、窓口のことはだいたいは出来るかな~程度に自信もつき始めていました。

何カ月か平和な時期も過ごし、ようやくこの支店にも慣れて来たな、
という頃あるババアが本性を表しました……!
もともと同期の男の子が同じ支店に居たのですが、その子のことが嫌いだったみたいで、仕事も出来ないくせにボーナスもらって!!ってファビョってるのを目撃してしまいました。
ババアは派遣社員なのでボーナスもらえないとのこと。(銀行側からは支給されないが派遣会社からは支給されているらしい、との噂はありました)
それを目撃して以来何となく怖くて避けていました(°_°)

それが気に入らなかったのか詳しい理由は知りませんが今度はわたしがターゲットに。。
あいさつはもちろん無視。更衣室に二人になるとロッカーを蹴られたり。わたし以外の人にお菓子を配ったり。

まあわたしも怖くて避けていたのであまり気にはならなかったのですが、ロッカーを蹴られたときはさすがに怖すぎてひとりで泣きました。

そんな感じだったので周りの人も薄々気づいていたようで。なんでも派遣のババアは今メインテラーの人と仲が良いのですが、わたしが来る前はその人のことをいじめていた様です。

しかももっと酷かった、でも今では仲良くしているので女性って本当よく分かんないね。とおじさんの次長に言われました。

情緒不安定の更年期障害だから気にしない方が良いよ~とも言ってくれたんですが、気にしないなんて無理!!!

こうしてまた辞めることを心に誓います。

支店長と合わない

お局様の次に怖いのが支店長です。
歴代の支店長を紹介します。

わたしが新入行員で配属されたところの支店長です。

36歳くらい、独身、ハゲ、女、酒好き、潔癖症
史上最年少くらいで支店長になる
週1の飲み会、二次会は絶対カラオケ

役員および社長に異常に気に入られていました。独身のため休日は暇なのか、部下を無理矢理連れ出しゴルフへ行くため部下には慕われていません。
目上の人に好かれて目下の人に嫌われるタイプにも見えました。
女性行員にAKBを歌わせ、若手の行員に盛り上げることを強要するため、もともとカラオケ嫌いなわたしは更に大嫌いになりました(;ω;)

基本は優しい支店長でもあったので仕事中は良いのですが、カラオケや飲み会のとき気持ち悪かったです。
キャバクラ好きでギャル好きなので自分をよいしょしてくれる女の子にはひたすらデレデレしていて本当に気持ち悪かったです。
飲み会も多かったためはやく異動にならないかなあ~と祈っていたら夏に異動になったため、一緒に働いたのは3ヶ月くらいでした。

次に来た支店長はすごく優しくて穏やかで理想の支店長でした。もっと一緒に働きたかったのですがわたしが異動に…

異動した先の支店長はいろんな意味で有名人でした。

40歳くらいかなあ。
仕事しない、不倫、経費流用、気持ち悪い、ストーカーとさんざんな噂がありました。

ストーカーは気に入った女の子に私用のLINEをする
女性行員の家の前の道路(住人しか使わないような道路)を支店長の車が走ってた
1階のアパートに住んでいる子が家に帰って寝るときに支店長の香水が外から家の中に匂ってくるとか…

もはやホラーですよね(゚ω゚)

愛人も居て何度か目撃されていたようです。

いつも面談記録に書いていた会社の社長が支店長と会ったことない、と言っていたりとにかく仕事をしない。
そして経費流用。

そんなこんなで問題になって、降格異動になりました。
問題になるの遅すぎ(゚∀゚)

最後はラスボス、わたしが基幹店舗に配属になった時の支店長です。基幹店舗とはその地域の1番大きい支店であり、他の支店の支店長を取りまとめるランクの高い支店長となります。

この支店長のせいで決定的に銀行を退職することになったので、ちょっと詳しく書きたいと思います。

銀行員は支店の人間関係が一番重要という話

わたしは最初に配属になった支店が超超ミラクル支店でした。みんな優しくて仕事もちゃんと教えてくれる。女性同士も仲良くてギスギスしてなくて最高の支店でした。
支店長が気持ち悪かっただけで、その支店長も異動になり新しい支店長がこれまた良い人で…

お客さんとのやりとりでつらい時もあるけど、みんなフォローしてお互いさまだよって言ってくれて…

ずっとこの支店で働いていたいな…

と思っていた矢先、自分が異動になりました。

一年目ってよっぽどのことがない限りほとんど異動にはならないんですが、、、

なぜ???(ToT)って悲しくて悲しくてしょうがなかったです。

支店の皆さんにも「1年目なのにひどいね~」やら「異動先の支店長ちょっと変だけど頑張ってね!」とか励まされました。

そして異動した先の支店は、ここ5年間で失格2回も取っている支店。

失格とは……わたしの銀行では内部監査が年に1~2回程度行われるんですが、早朝に来て抜き打ち検査のようなものです。

そこで、たとえば金庫の鍵がちゃんとかかっていない(割と多いのがダイヤル方式なので、次の日最初からダイヤル合わせるのがめんどくさくて、0に回せば開くようにしている)、金庫のお金が合っていないなど重要指摘になり、一発で失格となります。その他にも軽い指摘が積み重なると重要指摘になるパターンも。
失格になると今までの支店の実績がぱぁになって、支店長や役席のボーナスは最低ランク、出世にも響いてくるんです。

支店はおよそ80くらいありますが毎年失格になる支店は3~4店舗くらいなのでよっぽどのことがない限りは大丈夫なんですが。
だから5年で2回も失格するというのはむしろすごい!呪われた支店と呼ばれていました。

異動になって思ったのが、ここの支店本当に女性陣が怖かったです。
口を開けば支店長の悪口ばかり。
メインテラーが仕事出来なさすぎるのに誰も注意しない。けど陰でめっちゃ悪口を言う。

もちろん誰もフォローとかしてくれないし、窓口をやっているとものすごい緊張感に襲われ食欲がなくなりました。
質問しても、はぁ~そんなことも分かんないのに異動して来たの~など言われました。
好きで異動したんじゃないんですけど…

最初の支店が良かっただけに、この支店になって絶望を味わいました。

仕事楽しくない。会社行きたくない。
と、そんなこんなでもう辞めてやる!と思っていたらまた異動しました。

はじめまして!地方在住20代OLの銀行辞めるまでを書きます!

はじめましてみきゃんと申します。

地方在住で現在20代後半です。

大学卒業後、地元の銀行に就職。これ以上銀行で働くことに限界を感じて退職しました。

今は退職し、銀行員時代とは打って変わり地元の企業の事務員としてのんびりと過ごしています。

このブログではわたしがなぜ銀行を辞めたのか、ほぼ銀行の愚痴になってしまいますが吐き出したいと思っています。あまり役には立たないと思いますが、暇つぶしにでも読んで頂けたら幸いです(*^_^*)

経歴を少しだけ紹介します。

1年目:支店に配属。半年ほど出納係として後方事務を教えてもらいました。

2年目:転勤。窓口のテラーとして支店に配属。

3年目:転勤。テラーとして支店に配属。

3年目を迎えた時に限界を感じ、12月に退職の相談をして、5月にやっと退職することができました。

異動が多かったため、たくさんの人と関わることができました。

銀行は異動の多い職場であり、嫌いな人がいたとしてもいずれ自分か相手が異動になるんだからそれまで我慢しよう~と言われています。
これって逆に好きな人も異動したり自分も異動になったりしてしまうんですよね(;ω;)

わたしが銀行員時代に苦労したのは人間関係です。

窓口はどこの支店でも同じ仕事なので、一緒に働く人との関係で楽しいものにも、恐ろしいものにも変わります。
営業や融資などの仕事に関してはわかりませんが、窓口に関しは、絶対に一番重要なのは人間関係だとわたしは断言できます!

どの支店にも必ず存在する「お局」さま。このお局は銀行ではものすごい権力を持っており、下手をしたら支店長より偉いんじゃないか?と錯覚するほどのお局もいます。
銀行の取り扱いは複雑なものもあり、説明を読んでいるだけでは良く分からないものがたくさんあります。この時に、支店にいるお局にやり方を聞かなくてはならない。
そしてお局はお局同士でものすごいコミュニティーを持っているので、何かやらかすとあっという間に支店間に広まっていきます。
こうやってお局は自分の気に入らない子を排除しどんどん力を持っていくのでしょうか・・・

愚痴を書きはじめたら長くなってしまいそうなので、また今度人間関係について詳しく書いていきたいと思います!