最後のラスボス支店長

Page breadcrumbsEnd of page breadcrumbs

基盤支店の支店長なのでもちろん仕事はバリバリ出来ます。
絵に描いたようなバリバリ仕事は出来るけどプライベートがだらしない、という人でした。経費流用、パワハラ、社内不倫なんでもござれ。

何度目かの結婚でようやく子どもに恵まれたのにまだ不倫するの???

パワハラも酷かったです。私たちに怒鳴るということはなかったのですが、出入りする保険会社や業者に対してはひどかったです(*_*)

もう資料に漏れがあった日なんかは延々と怒鳴りつけていました。

ノルマに関しても厳しかったです。
直接本人に言うのではなく、担当の役席をつめる人だったので自分のせいで役席がねちねち言われていて申し訳ない気持ちになりました。

1番ナゾだったのは、クレジットのノルマです。努力目標にする支店はありますが、強要でやっているのはこの支店だけでした。
このご時世、年会費もかかるしたいしたサービスもない地方銀行のクレジットなんて誰もいりません。
クレジット会社からしても、発行手数料がかかるため、入会後2年以内でカードを解約されると赤字に。
無理にお願いして数年で解約されるというのは良い話ではありません。

最初は親や兄弟、親戚にカードを作ってもらってしのいでいました。
でも2回目のクレジットノルマになると、もう頼める人誰もいない…
なんで他の支店はやっていないクレジットのノルマでこんなつらい思いをしなきゃいけないの??

けっきょくノルマをつめられて、苦肉の策で親のカードをゴールドカードに切り替えてもらいました(年会費1万円)。

なんでこんなにクレジットにこだわっていたのか今でも分かりません。

わたしの予想では、

クレジットノルマ達成の報奨金が欲しかった

定年退職後に支店長がクレジット会社に再就職

こんな感じかなあ、と思います。あくまでわたしの良そうなので真実は今でもわかりません。

どっちにしろ支店長の私利私欲を満たすためだけに私たちが働かせられていると感じてしまい退職を決意しました。

コメントを残す